テノール歌手 高梨英次郎Webサイト

テノール歌手・高梨英次郎の告知サイトです。公演情報や、日々の雑感などをブログ形式で書いていきます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ランチタイムコンサート 12:00

皆様ご無沙汰しております。

 

前日のお知らせとなり、大変恐縮なのですが、明日、コンサートに出演いたします。

 

新宿三井ビルディング「55癒しの指定席」ランチタイムコンサート
第446回 春よ恋 〜愛と恋のうた〜
《日時》 2017 年 4月 25日(火) Aプログラム 12:05〜12:25、 Bプログラム 12:35〜12:55
《会場》 新宿三井ビルディング LB階(2階)エントランス

観覧無料

《出演》 井上 さやか(S) 睛 英次郎(T) 四條 智恵 (Pf)

《主催》 三井不動産
《企画制作》 ケイ・アーツ・オフィス
タイトルにちなんだ歌曲やアリア、二重唱を歌います。
新宿にたまたまいるよー、時間あるよー、という方、ぜひお越しください!
高梨 英次郎
| 高梨英次郎より | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 高梨英次郎 - -
お知らせです。 18:00

本日は3月11日。

震災から6年、一日も早い、完全な復興の日が来ることを、祈念して止みません。

 

 

先日上演されました、東京二期会「トスカ」の公演2月19日のもようが、NHK−BSプレミアムのプレミアム・シアターという番組内で、3月12日㈰深夜24:00(日付変わって13日㈪0:00)から放送されます。

私もスポレッタ役として出演しております。

深夜ですので、録画をおススメします。

公演をご覧になった方も、そうでない方も、ぜひご覧になってみてください。

 

また同じ番組内の後半には、昨年末に行われた、藤原歌劇団アルベルト・ゼッダ スペシャルコンサートが放送されます。

ロッシーニ研究、演奏の第一人者であるゼッダ氏は、去る3月6日にご逝去されました。

今回、追悼の意も込めての放送となるようです。

また、今度の立川市民オペラ「カルメン」で共演させていただく鳥木弥生さんも出演されています。

こちらも是非、ご覧ください。

 

その立川市民オペラ「カルメン」、私はレメンダード役で出演させていただきますが、すでにチケット完売となったそうです。

立川市民の皆様のオペラへの情熱と愛情はとても深くて素晴らしいもので、今回の共演をとても嬉しく感じております。

 

一日一日を、感謝と祈りと共に。

 

高梨英次郎

| 高梨英次郎より | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 高梨英次郎 - -
トスカ、終演 16:22

先日、東京二期会「トスカ」、終演の運びとなりました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!

 

今回の公演で出逢い、関わった全ての方々に心より感謝申し上げます。

 

スポレッタという役は、その名がイタリア語で、「(爆弾等の)信管→起爆装置」という意味もあり、悪の警視総監スカルピアに報告をしに来たり、カヴァラドッシ銃殺を軍曹に指示したりと、ドラマを爆発させる上で欠かせない存在であると、再認識しました。

今回つけられたスポレッタの細かい動きは、ほぼ全て、スコアのト書きに書かれています。

他の公演ではここまでスポレッタが登場しないことも多く、演じ甲斐がありました。

 

声楽的にも演技的にも、自分の中ではまだまだ課題だらけです。

今回ご一緒した皆様、お一人お一人から様々なことを学ばせていただきました。

 

この代えがたい経験を、今後の歌手人生に大いに生かしていこうと思います。

 

高梨英次郎

 

 

 

 

| 高梨英次郎より | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 高梨英次郎 - -
トスカ、いよいよです! 12:39

東京二期会「トスカ」も東京文化会館での準備が始まり、初日まであと4日を数えるまでとなりました。

今回、ローマ歌劇場との提携公演という事で、ローマから舞台背景、衣装など持ち込まれているのですが、、、

 

出来上がった舞台がとにかく美しい!!

 

計算されつくした遠近法により、上野の舞台上にローマの教会、宮殿の一間、そしてサンタンジェロ城からローマをのぞむ風景が一挙に広がっております。

 

演出は、音楽や歌を崩さず、かつ自然であることを追求したもの。

 

その音楽は、貴公子マエストロ、ダニエレ・ルスティオーニの熱烈で繊細な指揮によって、東京都交響楽団の皆様がイタリアの音を完璧に表現。

 

キャスト・合唱も日ごとにその完成度を増しております。

 

その「トスカ」のチケット、日によっては残りわずかですが、まだあります!

 

この公演、オペラをまだ観たことがないという方にも、心からおススメです。

外国語で歌われるのでオペラを敬遠されているという方も、安心してください。

ぶっちゃけ言葉がわからなくても、シンプルなストーリーと美しい音楽で充分ご満足いただけるはずです。

 

詳細はこちらをご参照いただくか、私にメッセージをいただければと思います。

http://www.nikikai.net/lineup/tosca2017/index.html

 

予習したい方には、今日はこちら

 

「Vissi d'arte / Tosca」

 

タイトルロールのトスカが歌う感動的なアリア。

数々の名ソプラノによって歌われているこの曲。

これが歌われるのは、オペラで最もドラマティックな第2幕の後半です。

今回トスカを歌われるお二人がどのように表現されるか。

皆様ぜひ劇場でご確認ください!

 

高梨英次郎

| 高梨英次郎より | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 高梨英次郎 - -
| 1/7 | >>