トスカ、いよいよです!

2017.02.11 Saturday

0

    東京二期会「トスカ」も東京文化会館での準備が始まり、初日まであと4日を数えるまでとなりました。

    今回、ローマ歌劇場との提携公演という事で、ローマから舞台背景、衣装など持ち込まれているのですが、、、

     

    出来上がった舞台がとにかく美しい!!

     

    計算されつくした遠近法により、上野の舞台上にローマの教会、宮殿の一間、そしてサンタンジェロ城からローマをのぞむ風景が一挙に広がっております。

     

    演出は、音楽や歌を崩さず、かつ自然であることを追求したもの。

     

    その音楽は、貴公子マエストロ、ダニエレ・ルスティオーニの熱烈で繊細な指揮によって、東京都交響楽団の皆様がイタリアの音を完璧に表現。

     

    キャスト・合唱も日ごとにその完成度を増しております。

     

    その「トスカ」のチケット、日によっては残りわずかですが、まだあります!

     

    この公演、オペラをまだ観たことがないという方にも、心からおススメです。

    外国語で歌われるのでオペラを敬遠されているという方も、安心してください。

    ぶっちゃけ言葉がわからなくても、シンプルなストーリーと美しい音楽で充分ご満足いただけるはずです。

     

    詳細はこちらをご参照いただくか、私にメッセージをいただければと思います。

    http://www.nikikai.net/lineup/tosca2017/index.html

     

    予習したい方には、今日はこちら

     

    「Vissi d'arte / Tosca」

     

    タイトルロールのトスカが歌う感動的なアリア。

    数々の名ソプラノによって歌われているこの曲。

    これが歌われるのは、オペラで最もドラマティックな第2幕の後半です。

    今回トスカを歌われるお二人がどのように表現されるか。

    皆様ぜひ劇場でご確認ください!

     

    高梨英次郎

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL